AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

C日程対策用 英語小論文模擬問題(8)

2017年のC日程まで残り僅かとなりましたね。

前回よりも難易度を少々引き上げた問題を掲載します。
秋田県に関わる内容となっていますよ。

問題の体裁はかなり昔のままですが、
練習用に活用してみてください。

>>C日程対策用 英語小論文模擬問題(8)

1

C日程対策用 英語小論文模擬問題(7)

7年以上ぶりに英語小論文の模擬問題を掲載します。

今回の難易度は低めです。

とにかく場数を踏むことが大切ですので、
模擬問題をうまく活用して練習してみてください。

それではどうぞ!

>>C日程対策用 英語小論文模擬問題(7)

1

2016年C日程 英語小論文テーマ的中!?

え、これ多分間違いないと思うんだけど、
2016年のC日程入試で出題された英語小論文のテーマが
なんとこのブログで昔掲載した模擬問題のテーマと類似しました。

ほぼ一致したと言っても良いでしょう!

こちらが2009年に私が作成した模擬問題。
英語小論文 C日程 模擬問題

そしてこちらが実際に出題されたテーマ。
ベネッセマナビジョン 2016年出題小論文テーマ一覧

自分で言うのもアレですが、的中しちゃうのはすごいですね。

あながち的外れな設問ではなかった。ということで、
受験生の皆さんは積極的に模擬問題を練習してみてくださいね!

0

英語小論文は英語以外で差別化を図れ

久々にこのブログを更新したところ、
ありがたいことに2名の方からコメントを頂くことができました。

そのうちのお一方からのリクエストにお応えして
英語小論文の採点基準について書きたかったのですが、
あいにく10年以上も前に受験した身なので今のAIUが
どのような基準で採点しているのかがよく分かりません。

デタラメを書く訳にもいきませんので、残念ながら力及ばずです。

代わりにちょっとしたお話を提供します。


英語小論文は英語が全てではない

受験を経験している人間からすれば当然かもしれませんが、
これから勉強する方にとっては「えっ!?」と思われる内容かもしれません。

C日程の英語小論文はその名の通り英語で小論文を書かされる訳ですが、
ここ最近のAIU生は英語のレベルが高くなってきていることから、
英語以外のところで差別化を図らなくてはなりません。

もはや英語は出来て当たり前だと言っても過言ではありません。

じゃあ具体的に何で差別化を図るのか。


奇抜なアイディア

1つは奇抜なアイディアです。

与えられた設問に対し、いかにオリジナリティーを出せるかです。
他の受験生が思い付くような結論や修飾では足りません。

くっつかないと思われがちな2つの事象をくっつけてみることです。
今まで習ってきたことやニュースで扱われている時事問題などを
リンクさせられないかをその場で瞬時に考えてみることです。


自分の経験を織り交ぜる

2つ目は自分の経験談を文章に織り交ぜることです。

小論文は自分をアピールする場にもなり得ます。
自分がどのような人間で今までどのような経験を積んだのかを
文章内に記すことにより、少なからず採点者はあなたという人間を
理解するためのヒントを得ることになります。

この自己アピールを織り交ぜるのは1つの作戦です。

ただし、むやみに経験談を織り交ぜるだけではダメです。
小論文の内容に一貫性が無いともちろん減点の対象になりますし、
アピールのし過ぎも禁物です。

あくまでも一貫したストーリーを修飾する形で
自己アピールとなるような一文を加えると良いでしょう。


古い記憶を蘇らせながら記事を書いていますので、
あまり鵜呑みにせず参考程度に読んでくださいね。

今日はここまで。

3

広告が邪魔ですね お久しぶりです

このブログを書いていた私も、気が付けばもう28歳。

21歳の時にこのブログの更新が途絶えてしまったのかな?


すごく久々にここへ来てみたら、少しだけですが毎日一定のアクセスがありました。
小論文対策の各記事に対する拍手の数もすっごく増えていました。

きっと誰かのお役に立てているということなのでしょう。

ありがたいです。


そして、このブログを生かしたいと思いました。


誰かが参考にしてくれている限り、このブログを生かしておきたい。

どうするかはこれから考えますが、しばらくの間アクセス数を見てアクションを取ります。

まずはテンプレートを変更し、読みやすくしてみました。


また更新します。

1

添削ブログ開設!

自分でもやっぱ仕事が早いと思ってしまう(笑)
早速添削ブログを開設しました!

http://aiutensaku.blog130.fc2.com/

問題は今から作るんで、もうしばらくお待ちくださーい。

果たして何人が応募してくれるか・・・

4

添削そろそろ始めます

お久しぶりです。

就職活動が終わったので、ブログをまた活用していきたいと思います!

最初はホームページで英語小論文添削の運用を予定していましたが、
実際に作成してみるとかなり面倒なので、やっぱブログでやります(笑)

しかし、ブログでやるとどうしても障害が生じるので、以下をよく読んで下さいね!

まず、英語小論文の添削に興味がある受験生の方は、オレのブログをRSSに登録して下さい。
絶対です!
パソコンからブログを開き、サイドバー下方にあるRSSフィードから登録して下さい。
RSSに登録しないと、添削の募集期間を逃してしまうことになりかねないです。

トップ記事には随時最新情報を載せるようにします。

でも記事を随時編集するだけでは更新情報がRSSに反映されないので、
「○○に関する情報を更新しました」という形で新しい記事を投稿します。
RSSフィードに記事の更新があったら、ブログに来てトップ記事を見てみてください。
新しく投稿された記事ではなく、トップ記事に最新情報が反映されているようにしておきます。

つまり、基本的にはトップ記事を中心にブログを運営していきます。

さて、このブログを引き継いで実施しようとも考えたんですが、
ここには学生生活を中心としたリアルな記事が多数存在します。
一応良き思い出でもあるので、ごちゃごちゃにはしたくないんです。

なので、英語小論文添削専用のブログを立ち上げようと思います。
合間を見つけてスタイルシートなどを色々といじってから開設するんで、
もうしばらくお待ちください!

添削専用ブログのURLは、このブログを通してみなさまに教えます!

9

大事なお話

妥協も必要ですね。決して暇でないんだけど、ブログ書いちゃいます。笑
帰国して即就職活動という、地獄のような日々を送っておりますこんにちは。

就職活動って大変でね、時代が時代なもんで・・・
今はまさに氷河期だから採用人数も少ないし・・・
とにかく毎日企業説明会・面接・エントリーシート記入・SPI対策に追われてます。

あ、このブログ、更新頻度があまり高くないからRSSに登録されることをお勧めします。


もうすぐAIUの二次試験が始まりますね。
最近はインフルエンザの流行などで受験生も大変でしょう。

今年のA日程の倍率は13倍超えですね。
でもこれは志願倍率であって、実質倍率はまぁー半分ぐらいってとこでしょう。
てかA日程に関しては、センターで99%取ってないとA判定が出ないってホント!?
AIUも随分と偏差値上がったなぁー。

でも外語大を受けたりする人たちもみんな滑り止めにAIUを受けてるから、
この偏差値はあまり当てにならないかもね。
実質的な偏差値はもっと下がるはずです。
だから受験生のみなさん、そんなにビビらないで!

英語小論文に関しては今後も時間を見つけて更新していきたいんだけど、
実際時間が無いっていうのが本音です。
なので過去の記事を参考にしてください。
模擬問題もぜひ活用してくださいね。


ちょっとここで大事な発表をしようと思います。

ここ大事だよ。

この記事を見た人はラッキーですよ。

就職活動が無事に終われば(4月中旬~5月上旬に内定がもらえればの話)、
5月か6月頃から小論文の添削講座を開催しようと思います。

これはあくまでも予定なんだけど、
オレがトピックを出し、それについて英語小論文を書いてもらいます。
そしてある一定の期間中に何人かの小論文を受け付け、それを直々に添削しようと思います。
応募が多いようなら人数枠を設定して先着順とさせて頂きます。

送付方法は2つ。
①書いた小論文をタイピングしてデータ保存し、メールに添付して指定したアドレスに送る。
②手書きの物を指定された住所に郵送する。

オレもそんな暇じゃないので出来ればタイピングして欲しいんだけど、
どうしてもタイピングが苦手な人は郵送も可です。
郵送の場合も最初は指定したアドレスにメールを送ってもらい、
後にこっちから住所を記載したメールを返します。

AIUの先生に小論文を送って添削してもらう講座があるみたいだけど、
問題の内容があまり実践的じゃないとのことなので、
オレがもうちょい実践に近いようなトピックを出題しようと思います。

なんでここまでやってくれるのかって?

ただ単にこういうことが好きだからです^^
昔はオレもお世話になったしね。
英語小論文なんて特殊な試験、他に無いもんね。

というわけで、このブログを見てくれてる受験生のみなさん!
今後は要チェックですよ。

残念ながら今年の受験生に関しては対策する余裕が無いです。ご勘弁を。


そして最後に一言だけ言わせて下さい。

大学のブランド名でAIUの受験を躊躇してる人たちに言いたい。

AIUのホームページに行って、先輩たちの内定先や
現在学内企業説明会に来て下さっている企業の一覧表に目を通してみてください。

めっちゃ一流の企業しか来てないです。
そしてこの氷河期にもかかわらず内定率100%です。
東京の大学生と同じような所にみんな就職してます。

卒業生3学年分で今の実績は凄すぎます、実際。
AIUは多くの一流企業から注目を集めてます。
「就職が厳しいから」っていう考えは捨ててください。

以上。

0

英語小論文 模擬問題(6)

第6弾です!

これを機に一時投稿をお休みします。
2週間後に最大の山場であるファイナルテストがあるので、
それの勉強で忙しくなるのが理由です。

年末・年始辺りからまた更新していきます!

→→英語小論文模擬問題(6)←←

2

英語小論文 模擬問題(5)

続いて第5弾です。

今回から「難易度」をつけることにしました。
☆が5つあるうち、★で塗りつぶされてるのが難易度だと思って下さい。
難易度は↓にあるいつものリンク先の本文に記載されてます。

→→英語小論文模擬問題(5)←←