AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

採点方式

今日から本格的に暇になった。


ということで、久々に受験ネタの記事を書いてみようと思った次第です。


・・・とは思ってみたものの、


何を書こうか。ネタが無いorz




じゃあとりあえず赤本を出版している会社に一言。


そろそろ国際教養大と秋田県立大の赤本をバラしてください。


あくまでもオレの案なんだけど、2つの大学の赤本を別々に出版し、国際教養大C日程の模範解答を各年5つは載せようよ。この方が絶対受験生にウケ(?)が良いし、ページ数だって稼げる。受験生には参考になるし、出版社だってページ数が増えた分料金を多少上げれるし、どちらにも得なのでは?


まぁーあくまでも私案だが。




あっ、C日程に課される英語小論文の採点基準が分かっちゃいました。


暴露しちゃいます。


・・・大丈夫だよね?


オレ捕まったりしないよね?


えっと・・・、


段落構成が最重要視されるみたい。


内容よりも段落構成らしいです。


オレがこのブログで何度か取り上げてる分野です。


Introduction

Body

Conclusion



簡潔に説明すれば、この形式のこと。


これが出来てるか出来てないかでかなり点数が離れるらしいよ。この採点基準はおそらくA日程とB日程の英作文でも使ってるでしょう。よって、英語で文章を書く場合はこの段落形式を意識してください。特にC日程を受験しようと考えてる受験生は。




ということで、ネタが尽きました笑


毎日暇なので明日も更新すると思いまーす。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/9-4a55bcc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。