AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

バランス

世の中はバランスで保たれていると思った。

そして保たなきゃいけないと思った。

一度バランスが崩れてしまうと、それを元通りに修復するのは難しい。

一度バランスが崩れてしまうと、次々と周りのものも崩れていく。

それは連鎖的にどこまでも続く。

例えば、バブル崩壊だってそう。

政府が低金利政策を続け、株価の上昇に伴って金利を上げなかったからバブルは弾けた。

政府が金融的なバランスを保てなかったから惨事に見舞われることになってしまったのだ。

他にも色々な場面でバランスは保たれる必要があるんだけど、

人間関係においては特にバランスが大事になってくるんじゃないかな。

一定の友人としか集まったり話さなかったりするのは普通かもしれないけど、

異性と友人の付き合い方のバランスは保たなきゃいけない。

恋人ができた途端に友人の前から姿を消す人間も少なからずいる。

今まで一緒にバカやったり、メシ食ったり、運動したり、長いこと一緒にいたのに、

恋人ができたからってその時間が消えてしまうケース。

よくある。

オレも結構経験してる。

本当に悲しい。

相手にとって自分はこの程度だったのか。

恋人ができればオレはいなくても良いのか。

そんな考えが頭の中をよぎる。

あんなに恋の相談にだって乗ってあげたのに、

今となっては何の報告も無かったりする。

相談に乗ってあげた時間が本当に無駄に思えてくる。

友人よりも恋人を優先したり、結局最後には恋人に行き着くような人は、

そんなことを考えている人が自分の周りにいるという事実に気付いてないんだと思う。

友人である自分らに相談して欲しいこともあるし、逆に話したいことだってあるのに、

相手は結局最後には恋人の元へと行く。

「一体我々はあなたにとっての何なんですか?」

そんな言葉が生まれても仕方がないんだと思う。

だって、

バランスを保ててないんだもん。

やっぱさ、どんなことがあったって最終的には友人が頼りになるもんだよ。

オレは昨日、そんな友人のありがたみを改めて知ることが出来た。

こいつらは一生大事にしたい、そう思えるような奴らに出会えた。

恋人と一緒に過ごす時間も確かに夢の中にいるような感覚に陥るぐらい楽しいけど、

友人と集まって愚痴をこぼしたり、

近況報告をしたり、

恋バナしたり、

社会の話をしたり、

終わりのない話をグダグダと続けたり、

こういうことをするのも格別に楽しいし癒される。


恋人と友人のどっちをとる?


というフレーズをよく聞く。

オレだったら恋人かなぁー

とか、

オレだったら友人!

など、

たいていの人間はどちらかをとるみたいだけど、

オレは絶対に両方とりたいんだよね。

だからバランスを保つようにしている。

友人との約束がある場合、恋人が会いたいって言っても会わない。

その代わり、恋人との約束がある場合は友人には会わない。

そしてなるべく密度の濃い時間を一緒に過ごす。

恋人とくっつき過ぎず、友人とも一夜を過ごす。

不可能なことなんて本当に少ない。

自分の努力次第でバランスは保てる。

バランスを保たないと、最後には自分の周りに誰もいなくなるよ。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/74-730fb10b