AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
1

英語小論文の書き方①

やることが無いので、英語小論文(=エッセイ)を書く時のポイントや注意点をいくつか挙げたいと思います。これから書いていくことは、主に親父から教わったことと、AIUのライティングの授業で学んだことをベースにしていきます。


まずエッセイを書くにあたって絶対に必要なのがトピック(=題名)になります。何についてのエッセイを書くか、それが明確でないと良いエッセイなんて書けません。書き始める前に、まずは1つの大きなトピックを決めます。AIUの本試験(A~C日程)ではトピックは要求されませんが、練習する時は常にトピックを決める癖をつけておきましょう。


それでは文章を書く時の注意点をいくつか。


基本的にエッセイの構造としては、


Introductory Paragraph(1つ)

Developmental Paragraph(複数)

Concluding Paragraph(1つ)



というものがあります。学校によっては違うように習ってる人もいるかもしれませんが。普通はこのようになってます。一番最初のパラグラフは名前の通り挿入部となってますが、実はここに裏技があるのです。Thesis Statementというものを使うのです。


Thesis Statementとは、そのエッセイ全体の主旨。つまり、筆者が言いたいこと。国語の入試問題などで「筆者の考えとは何かを答えよ」っていうフレーズの問題をよく目にしますが、まさにこれにあたるものです。これを一番最初のIntroductory Paragraphに入れてしまうんです。でも入れる場所がポイント!一番最初のパラグラフの、一番最後の一文をThesis Statementにするのです。ここに自分がそのエッセイで一番主張したいこと入れると、間違いなく得点は大幅にアップします。


次にパラグラフについて。大原則として、基本的に1つのパラグラフの中では1つの題目にしか言及出来ません。つまり、パラグラフ内で論理がバラバラになってしまったらアウトです。また、1つのパラグラフの構造は以下のようになります。


Topic Sentence(1文)

Supporting Sentences(複数;目安は4~5文)

Concluding Sentence(1文)



それではTopic Sentenceについて。Topic Sentenceとは、普通1つのパラグラフの最初の一文にあたるもので、そのパラグラフの主旨を説明する役割があります。用はそのパラグラフの結論です。注意しなければいけないのは、Topic SentenceはThesis Statementとは異なるものであるということ。Thesis Statementがエッセイ全体の主旨を述べるのに対して、Topic Sentenceは1つのパラグラフの主旨を表します。また、大事なのは、英語でエッセイを書く時は常に結論→補足説明の順番で書くということ。日本語だと絶対最後に結論を持って来ますが、英語では逆になります。


このように、結論を最初に持って来るというのが英語式なんですが、エッセイの最後にも結論のパラグラフが必要になります。Concluding Paragraphです。このパラグラフでは、主にIntroductory Paragraphで述べたことを繰り返せば良いんです。でもただ単に繰り返しただけでは意味がありません。違う言葉を使って、最初のパラグラフよりも強く主張することが大切です。いかに簡潔に、かつ強力に表現出来るかがポイントになります。


それじゃあ最後に、ちょっと細かい所についても記述しておきます。


文頭に置いてはいけない語について。高校で習う人も少なくはないと思いますが、文頭にso,but,becauseは禁物です。andもあまり良くないと聞きます。ネイティブの人に何故かって聞いても、彼等にもその理由は分からないみたいですが、とりあえず文頭でのこれらの表現は使わないようにしましょう。オレが今まで見てきた英作文では、特にsoを文頭に置く人がとても多いです。気を付けましょう。


あと、各パラグラフの最初の文(=Topic Sentence)を書き始める時は、必ず文の左側に多少の余白を入れましょう。日本語で作文を書く時と同じで、段落が変わる時には分かりやすいように余白を入れる必要があります。




そろそろメシの時間なんで、この辺で終わりにしまーす(笑)まだまだ教えることはたくさんあるので、また暇になったら書きます♪

該当の記事は見つかりませんでした。

-1 Comments

匿名 says...""
すっごくためになります!
私はAIUを受験するのですが、AIU生にエッセイの書き方を教えてもらえるなんて、、!
参考にさせていただきます。
2014.03.13 13:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/3-b9780fe4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。