AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

underemploymentとは

昨夜は野球部の納会があったんですが、
久々にお酒を飲んだせいなのか、結構ダメージ食らいました。
帰る途中、秋田駅で人生初の「ウコンの力」に挑戦!
あれってニオイすごいね。
リポビタンDのニオイを究極に強くし、味を薄めた感じ。
ちなみにお酒を飲みまくった後にウコンを飲んだので、効果はいまいちでした…


さて、
今日は明日の国際開発論のテスト勉強で終わってしまいそうな訳なんですが、
ちょっとした発見があったんです。
テスト勉強してるんだから発見がいっぱいあるのが普通なんだけどね笑
「数々の発見の中の1つ」とでも言っておこう(←苦しいね

それは
underemploymentunemploymentの違い

unemploymentは誰でも知ってると思うけど、失業のことですよね。
ちなみにunemploymentの中にもいくつかのカテゴリーがあって、
転職のために働かない・働けない空白の期間も確かそのカテゴリーの1つに含まれます。

じゃあunderemploymentとは何なのか。

underemploymentを辞書で調べると、過小完全雇用って出てきます。
まったく意味が分かりません。
過小だけど、一応完全な雇用がある状態か。って感じにしか捉えられません。
まぁ確かにこんな感じの意味で合ってるんだけどね笑

でも過小の意味がよく分からないですよね。

ネットで色々と調べてたら、これについて言及してる記事を発見しました。
そこによると、過小とは学歴相応の賃金や職種についていない状況らしい。
つまり、ちょっと大げさに例を挙げてみるならば、
1級建築士などの免許を獲得してるにもかかわらずゴミ拾いの仕事をしている人
…ってとこなのかな。

リストラやらで職を失った40代や50代の人々が再就職を図るんだけど、
結局景気が悪いってこともあって雇ってもらえず、ゴミ拾いをして生計を立てる。
なんてことが最近のアメリカで多いようです。

参考文書
http://sociology.jugem.jp/?eid=205

だからunemployment rate(失業率)が減ったからといって
必ずしも景気が回復したという訳ではなく、就職はしてるけど
underemploymentの状態に置かれている人が多いというのが現実なのである。

良い勉強になるね!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/224-e4d444e6
-
管理人の承認後に表示されます
2010.10.27 20:34