AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

半分イギリス人であるということ

12月3日・・・

思い返せば、日本に移り住んだ年の初雪がこの日に降ったっけな。
人生で初めての雪は小学校3年生のこの日に体験しました。
それまでは年中真夏のマレーシアに住んでたから。
スコールっていうものがいかにすごいかを、日本に来てから知りました笑

もう11年も日本に住んでんのかぁー

今となっては、逆にマレーシアに住んでたっていう事実を疑いたくなるぐらい。
そんくらい日本の生活に溶け込んでしまっているようです。

日本に来た理由は今でもオレ的にツボなんです。

日本に来てしばらくしてから母親に聞いたことがある。
「なんで日本に来たの?」って。
そしたら母親は、「四季があるからよ」って答えたんだ。
当時は「へぇーーー」とか言ってたけど、
今言われてたら思いっきり突っ込んでただろうね笑

まぁそんな訳で日本に来たらしい。

最初はね、色々あったよ。
自分で自分の古傷をこじ開けるようなことはしたくないので詳しくは話さないけど、
まぁハーフだっていう理由で色々と苦しいことがありました。
そういえば、大学入ってから昔のこと思い出して1回だけ泣いたことあるなぁー笑

でも今では周りの日本人と同じ生活を送れてることが嬉しい。

日本人と同じように野球して
同じように勉強して
同じようにライブやって
同じようにライブ行って
同じようにカラオケ行って
同じように音楽聴いて
同じようにテレビ見て
同じようにメシ食って
同じように飲んで
同じように買い物して
同じように誕生日祝い合って
同じように恋愛して
同じように笑って
同じようにキレて
同じように鬱になって
同じように泣いて
同じように語り合って
同じように季節の移り変わりを味わって・・・

もう自分は完全に日本人に同化している。

でも留学準備の際に、
パスポートの手続きやらで自分が半分イギリス人だということを再認識した。
そしてちょっとだけ感じたことがあった。

日本にはすっかり同化したけど、イギリスとは何の関わりも無い。

今思えば
オレは半分イギリス人でありながら、向こうに住んだことが無い。
イギリスとの繋がりが本当に皆無だった。
でも1ヶ月後、イギリスへの留学が始まる訳で、
少しでもイギリス人の中に溶け込めたらいいなって思った。

日本とイギリス、両方の国で同化出来てこそ真のハーフ!みたいな笑

だから1年間の間に、出来る限りイギリス人の輪の中に入ろうと思う。
気が向けばイギリスに永住するつもりで就活してくることも考えてます。
向こうでの就職はかなり難しいらしいけど。
でもせっかくの永住権を無駄にしたくはないよね!

こんな感じで色々と考えさせられる次期になってきてるみたいです。
宿題やらプレゼンやらが多いこの時期に限って・・・!!
なぜ余計なことを考えさせやがる、ちくしょう!!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/218-06efc95f