AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
3

秋の大会を終えて

081004_1457~0001

遠征先の青森県弘前市の朝は、すでに冬を感じさせる寒さでした。

これは弘前市付近の道の駅で撮影した木。

もう紅葉が始まっています。



まさかの初戦敗退から2日が経過。

何もする気が起きない状態です。

正直、初戦は絶対に突破出来ると思ってた。

練習してきた量もなかなかのものだったし、対戦相手には去年勝った経験がある。

だからまさかたったの5打席で

オレの2年目の秋が終わってしまうとは夢にも思わなかった。


先制点はAIUが取った。

1回の裏の攻撃、先頭のオレがフォアボールで出塁し、2番がバントを決め、1アウトランナー2塁の場面。ここで3番の先輩がセンター前へのタイムリー。この時のホームへの滑り込みでまた腰をやってしまった自分。今でも若干痛い・・・

でも得点した直後に乱れるのがAIUの弱点。

今回の試合もそうだった。

得点しては失点し、結局試合は平行線のまま終盤へ。

4‐5の1点ビハインドで迎えた7回表、流れが完全にこっちに傾いており、この回は3人で抑えて裏の攻撃へとスムーズに移行出来るはずだった。

しかしここで異例の事態が発生。

なんと、試合が2時間半が経過したので7回裏を最終回にすると審判が言い出した。

まだ攻撃のチャンスが3回あると思っていたAIUナインは当然焦りを隠せなかった。

そして1人も出塁することが出来ないまま、7回裏=最後の回が終了した。

春に続いてまたしてもオレが最後のバッターだった。

打球はむなしくもライトに捕球された。


「こんなにあっけなく終わるとはな」


帰りの車を運転しながらキャプテンがボソッと呟いた。

確かにそうだ。

今までの練習量に比べたらあっけな過ぎた。

たった2時間半で1ヵ月半の苦しみが洗い流されたような感じだ。

どう表現したらいいかよく分かんないけど・・・

なんか哀しい。

何もする気が起きないのは、きっとこのせいだと思う。

ヤケになってお酒を飲みまくって悪酔いしたいって気にもなれないし、

かと言って爽やかな気分で外に出かける気分にもなれない。

授業にも行きたくないし、宿題も全く手を着けてない。

軽い放心状態みたいな。


でも1つだけ確かに感じたことがある。

それは「悔しさ」。

試合が終わった瞬間、目から涙が流れ、しばらく止まることはなかった。

なぜ泣くのか?

それは悔しいから。

そういう結論に至った時に思ったのは、留学から帰って来て就職も決まったら絶対にまた野球を1年間やって、今回果たせなかった目標をみんなで達成したいってこと。

試合の後にとある先輩が言った。

「悔しいから続けるんだよな」

まさにその通りだ。

だからもし大学4年で東日本大会に進めなかったとしたら、

オレはきっと社会人になってもどっかの草野球チームに入って野球を続け、

いつか自分やチームの目標を達成するまでそれをやめないと思う。

練習はきついし時間も取られるけど、野球が好きだから。

だからコイツとは一生付き合っていくつもりでいます。


最後に、応援してくれたみんなには感謝してます。

期待に応えられなくてすみません。

本心を語ると、みんなの前に姿を現すのが恥ずかしいんです。

だから誰にも会いたくないんです。

胸を張って帰ってくることが出来なかった悔しさと、みんなに会わせる顔が無いっていう情けなさが混合してて、もうどうしようもない気持です。

野球のために断って来た行事やバンド練習などがたくさんあるのに・・・

結局初戦で負けてしまったっていうのが本当に情けない。

でもたくさんの人に支えられてたっていうのは実感してます。

特にいつも身近で応援してくれた彼女には心からありがとうを言いたい。

多分このブログ見てるだろうけど、そんなの関係ありません。笑

ありがとう。


これからは時間があれば野球の練習に参加するつもりでいます。

後輩達に教えることは山ほどあるからな。

それじゃあ明日からまたいつものように更新していきますね!

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

ASTRAY says...""
おつかれさまでした!

「悔しいから続ける」
確かに、その通りですだと思います。いろんなことに当てはまりますが、特に好きなものほどその気持ちは強くなりますね。

俺も、高校時代にとても悔しい思いをしたのでバスケは今でも続けています。高校2年から始めたので、下手くそで悔しい思いの連続ですが、やめる気になりません笑。ちなみに野球もすごく好きですが、今ではバスケにはかなわなくなりましたw(でも、たまに草野球して楽しんでいます。)

「こいつとだけは一生つきあいたい」って思えるものは、そんなにはない気がします。だからこそ、それを大事にして、頑張っていこうと思えるのでしょうね。
悔しさのあとの勝利は格別ですしね!笑
2008.10.06 00:41 | URL | #- [edit]
Miho says...""
大会お疲れ様。

試合終わったときは全然実感なかったけど、帰って来てからになってやり切れない思いでいっぱいです。
一昨日の飲みでも泣いてた人多かった。

留学の時期的にもっそ達と次に野球ができるのは4年の秋なのかな。そう思うとめっちゃ寂しい。

今回の試合で表立ってやるのは最後にしようと思ってたけど、来年の春もマネとしてがんばるよー。
2008.10.06 14:57 | URL | #LZSV6pws [edit]
もっそ says...""
*ASTRAY君
「野球が恋人」っていうのは、きっとこういうことを言うんだろうなって実感しました。切っても切れない縁があるって素晴らしいことですよね。いつか絶対どこかで格別な勝利を飾ってみますよ!
ASTRAY君もずっとバスケ続けてくださいね!!


*みほ
お疲れ様でした!
本当にあっけなく終わり過ぎて悲しいよ。目標を失ってどうすりゃいいか分からない状態なのかな。まぁこういう気の沈みは自分の気持ちの持ちようで変わるからね、近々いつものオレに戻ります。
てか飲みすごかったらしいね…。とりあえずみほ家の前のアレを何とかしようぜ。。笑
2008.10.07 00:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/166-c4ccaa52