AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

毛を無くす方法

外側太股皮神経絞やく症候群になってしまいました。

というのは嘘ですが、太股の内側がすれて非常にヒリヒリします。

いわゆる股ズレってやつだね。

他には・・・


左太股の外側をスライディングで負傷

右太股の内側にスパイクの刃が当たって負傷

方の内側に激しい痛み

スネに違和感あり(シンスプリントの前兆か)

腰は筋肉痛(・・・だといいな。

左手親指に血豆あり

両手のひらに砂がめり込んでて痛い


まぁ、重症ってやつだね。笑

夏休みがあけて突然体を動かしまくったらこうなったよね。

オレ1人がこうして苦しんでる訳ではないんだけどさ、ちょっと体をいじめ過ぎだろ。


股ズレってのは特にさ、股間周辺の毛がなくなるんだよ。

毛が唯一の取り柄であるオレの股間から毛が無くなってしまったら、

オレはオレじゃなくなる。

そして何が面白いかって、野球の練習着(ズボン)を脱いだ時に、すれて抜けた毛が一気にわさぁっと落ちてくるんだよね。まるでタンポポの綿を飛ばした時みたいに。

ごめん、ちょっと大げさだった。

でもね、本当に練習着の内側に毛が引っ付いてんだって。


ここで、毛を無くす方法をちょっと考えてみた。

まず考えられるのは脱毛剤による脱毛・永久脱毛だよね。

でもこの場合、一度脱毛してしまうと次回以降から生えてくる毛が極太になる。

ジョリジョリの毛が生えてくるんだよ。

女の子はみんな剃り続けてるからいいけどさ、男はそんな頻繁に剃ってらんないじゃん?

だから極太毛はすごく困る訳よ。

じゃあ永久脱毛すれば良いじゃんって言われるけど、

毛がまったく無い男は逆にキモいでしょ。

って考えると、やっぱりこの方法はあまり正しくはない。


次に、毛を焼いてみよう。

そうするとチリチリと音を立てて毛が消えていく。

この場合って、やっぱり次に生えてくる毛は極太なのかなぁー

だったらこの方法もダメだ。


ハサミで切るっていうのは論外。


じゃあガムテープ作戦。

これは今までに何回もやられたことがことがあるけど(別に可哀想な人じゃないからね?)、毛が抜けた箇所から極太毛が生えてきた記憶が無い。

相当な痛みを伴う地道な作戦だけど、これが一番良いのかもね。


結論

毛を無くしたかったら、ガムテープで抜くのが一番優しいかも。

こんなクソ日記でごめんなさい

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/139-8546df3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。