AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
0

科目紹介

今日から本格的にビジネスの授業が始まった訳だけど、2つともかなり難しい内容になってそうで怖い。知ってなきゃいけない常識というか教養というか、そんな感じのものを次々と聞かれる。

でも頭が空っぽなオレは何も答えることが出来ず、恥をかくばかり。

これは相当頑張らなきゃいけない雰囲気です。



今日から毎セメ終わる度に授業のレポート(内容)を軽く書こうと思ってね。

・・・とは言ってもAIUで過ごすのはおそらくあと3セメぐらいしかないけど。

AIUで現在学んでいる学生にはもちろん、これからAIUに入ってくる人たちにもどんな授業があるのかを伝えていきたいと思います。授業の雰囲気や履修人数、難易度や専門性に着目しながら分析していきまーす。参考になれば嬉しいな。

授業名の隣りにある数字は専門性・難易度を表すもので、これが高くなればなるほど内容が複雑になると考えてもらって結構です。

それじゃあ初回ということで、去年の秋セメに履修した授業についてコメントしまーす。


■CompositionⅠ (ENG100) 3単位

これは全員履修しなきゃいけない授業。基本的にはテキストを読んだりエッセイを書いたりします。だいたい2回に1回のペースで簡単なクイズがありますが、ちゃんと宿題として課されたテキストを読んで来ないと答えられないものが大半です。つまり、宿題をやってくれば良いんです。

エッセイは基本的に教科書に沿ってトピックが決められます。決められたトピックに関して主観的にエッセイを書いていきます。評価の対象になるのは文法やエッセイ自体の構成などです。ある先生は自分と意見が合わないと減点するという話を聞いたことがありましたが、これはどう考えても公平な採点ではないため、もしこれが本当なら上の者に訴えるつもりでいます。

ちなみに早期留学を目指している者は、この授業でB以上の評価を獲得することが必須条件になってきます。


■Fundamentals of Speech Communication (SPC120) 3単位

これは今年から全員必修じゃなくなった気がします。教職課程を選択した人たちは履修しなきゃいけなかったはず。この授業ではコミュニケーションのあり方や人々に与える影響などを中心に勉強した後、それぞれがプレゼンを行い、実際にコミュニケーション能力を促進させるというものです。プレゼンは全部で3回あり、最初はグループプレゼン、2回目以降は個人でのプレゼンになります。プレゼンのテーマは基本的に自由で、いかに影響力のあるプレゼンを出来るかが評価の対象になります。


■Microeconomics (ECN210) 3単位

確か今年から授業の名前が変わったような気がしたけど、思い出せません。これはビジネス課程の人は全員必修の授業。いわゆる経済入門ってやつです。microの名の通り、個人の選択や行動に基づく経済市場への影響を勉強します。最近は担当している教授が代わってかなり厳しい内容になったと聞きましたが、ビジネス課程の者は避けては通れぬ道なのです。難易度の方はそこまでではなく、普通に頑張ればB評価はもらえると思っていいでしょう。


■Computer Literacy (CSC100) 3単位

この授業は全員必修。コンピュータの歴史や造りなどについて軽く学び、実際にWordやExcelが使えるようになるための練習をします。Excelは特にビジネスの授業で後々使うので、ここでしっかりと基礎を固めておきたい。今まで受けてきた授業の中で一番眠かったけど、ぶっちゃけ授業聞かなくてもB評価取れました笑


■Career DesignⅠ (UNI110) 2単位

これは教養を身につけるための授業とでも言うべきかな。歴史を勉強したり手紙の書き方を習ったり、ジェンダーなどに関してディスカッションしたり、職業適性判定も行ったりと、さまざまなことをやります。オレが履修した時は日本語での授業だったけど、今では英語でやってるらしい。でも楽しいです。難易度は全然高くなく、A評価はもらい易いかもしれませんが、どこのリベラルアーツにも属さないというのが惜しい所です。


秋セメは以上の授業を履修しました。

次回は冬セメ&今年の春セメで履修した授業を取り上げます。

では野球に行っていじめられて来ます。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/136-2f2a9f47