AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
2

インターンシップ初日

始まりました、インターンシップ。

秋田空港のANAでやらせて頂くことになったんだけど、初日は簡単な諸連絡や空港内の施設を見学したりという感じで終わってしまった。途中途中で数十分待たされることがしばしばあったため、多少だるかったっていうのが本心です。

それになぜかオレだけ制服が無いという緊急事態に。

オレの肩幅が広すぎて合うサイズが無いらしい。

おかしいです。

事前に寸法を測って知らせておいたはずなのに。

まぁ今日帰る前になんとか着れるものを手に入れたので良かったけど。

明日からは制服を着れるみたい♪


参加するのはAIU生6人と、東日本航空専門学校の方が1名(多分オレとタメ)。

午前中の施設見学が終わった後になぜか駐車場のゴミ拾いをさせられた。

部長(?)の方も「まさかインターンでゴミ拾いさせられるとは思わなかったでしょ~笑」なんておっしゃってた。ちょっと突っ込みたくもなったけど、あえて満面の笑顔で「そうですねぇ~、あははぁ」って返しておきました。笑

でもこの日は年に一度の清掃の日だったらしい。

運が良かったのか、悪かったのか・・・笑

でも人の役に立てたのは喜ばしいことだ!


午後の施設見学でまわった管制塔でイナズマのようなものが頭をよぎった。

というのも、管制塔で飛行機に指示を与える管制官には昔から憧れていて、将来はパイロットか管制官になりたいとずっと思ってた。高校生になり、野球しかやってなかった頃は夢を忘れてしまっていたけど、大学に入って真剣に勉強するようになってからは再び夢への期待が膨らみ始めている。

すごく優しい感じの管制官の方にお話を聞き、ますます管制官に対する憧れが増した。

「管制官はやりがいのある職業だ」

と、その管制官の方は胸を張っておっしゃってた。AIU卒業後は航空大学に入って2年間ぐらい勉強しなきゃいけないんだろうけど、昔と違って今は挑戦してみる価値はあるように思える自分がいる。20年間弱生きてきて、初めて真剣に狙ってみたい職業が目の前に現れた感じだ。

インターンが終わった後でもいいから、色々と知りたがっている素振りを見せていたオレに対してとても丁寧に対応してくれた管制官の方にぜひお礼が言いたい。

管制官ってやっぱり素敵です。


こんな感じで1日が終了。

明日の午前中は貨物やステーションコントロール(管制塔に似てる)の方々から仕事の説明を頂き、午後からは明後日から始まる業務の研修がある。ちなみに明後日は午前6時半からの勤務になるので、いい加減昼夜逆転生活を直さないとやばい。

ということで、明日も頑張ってきまーす。

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

じゃとー says...""
管制官って離陸とかの順番を指示する人でしょ?
めっちゃ難しいらしいよねー

インターンシップ始まってるんだ。
はえー
2008.08.11 21:29 | URL | #aIcUnOeo [edit]
もっそ says...""
*じゃとーくん
んだよ!離陸や着陸の許可を出したり誘導したりする人だね。
インターンシップは卒業までにやればいいんだけど、オレらの場合は来年いっぱい留学で日本にいないから、今のうちにやっておいて4年生になってからスムーズに就職活動出来るようにしておくんだ。だからこの大学は本当に休みが少ない・・・
2008.08.13 18:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/126-1deda9ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。