AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
2

留学提携先と留学可能人数がほぼ確定

昨日7/18に2009年の冬に行ける留学先の発表があった。

第一希望の留学先であるイギリスだけど、

現在確認されてる留学可能人数は合計で2~3名。

リーズ大学が1~2人、アバディーン大学が1人。

かなり少ないです。

ちなみに他5校が「確認中」となっており、この人数枠は後に増えるかも。

第二希望の留学先、オーストラリアだけど、

3つの提携校があって、各々だいたい1~2名が行けるとのこと。


全体的に目を通してみると、

留学出来る合計人数はそこまで少ないという訳ではない。

今年の冬は留学の倍率が高くなると言われているので、最悪のケースは免れそう。

にしてもイギリス少なすぎです!


ちなみに忘れてはならない本日のTOEFL。

リスニング死にました。

でも文法とリーディングで挽回出来た!



・・・つもりです笑

600点ぐらい行っててくんねぇーかなぁー

そしたら不安要素が無くなるのに。

とりあえず明日のオープンキャンパスを楽しむか!

何もしないけど!笑

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ドゥー says..."リュウガク"
 僕は、イギリスよりもオーストラリアの方がいいですね。あと、シンガポールもいいかと思ってます。アメリカは微妙・・・・かな。

 それにしても、TOEFL600点取れそうってすごいですね。参りましたm(._.)m。僕だったら、400点台しか取れないかも・・・・・
2008.07.20 19:03 | URL | #- [edit]
もっそ says...""
*ドゥーさん
イギリスに行きたいのは、あのブリティッシュ英語の発音を少しでも身につけたいというのと、親父が生まれ育った国をじっくりとこの目で見てみたいからです。シンガポール国立大学の質はすごく良いと聞きますけどね!でも行ったらレベルが高すぎて向こうで失敗しちゃう事例が少なくないらしいです。
2008.07.21 13:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiubaseman3.blog74.fc2.com/tb.php/107-a67f46ca