AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
1

C日程対策用 英語小論文模擬問題(7)

7年以上ぶりに英語小論文の模擬問題を掲載します。

今回の難易度は低めです。

とにかく場数を踏むことが大切ですので、
模擬問題をうまく活用して練習してみてください。

それではどうぞ!

>>C日程対策用 英語小論文模擬問題(7)

1

2016年C日程 英語小論文テーマ的中!?

え、これ多分間違いないと思うんだけど、
2016年のC日程入試で出題された英語小論文のテーマが
なんとこのブログで昔掲載した模擬問題のテーマと類似しました。

ほぼ一致したと言っても良いでしょう!

こちらが2009年に私が作成した模擬問題。
英語小論文 C日程 模擬問題

そしてこちらが実際に出題されたテーマ。
ベネッセマナビジョン 2016年出題小論文テーマ一覧

自分で言うのもアレですが、的中しちゃうのはすごいですね。

あながち的外れな設問ではなかった。ということで、
受験生の皆さんは積極的に模擬問題を練習してみてくださいね!

0

英語小論文は英語以外で差別化を図れ

久々にこのブログを更新したところ、
ありがたいことに2名の方からコメントを頂くことができました。

そのうちのお一方からのリクエストにお応えして
英語小論文の採点基準について書きたかったのですが、
あいにく10年以上も前に受験した身なので今のAIUが
どのような基準で採点しているのかがよく分かりません。

デタラメを書く訳にもいきませんので、残念ながら力及ばずです。

代わりにちょっとしたお話を提供します。


英語小論文は英語が全てではない

受験を経験している人間からすれば当然かもしれませんが、
これから勉強する方にとっては「えっ!?」と思われる内容かもしれません。

C日程の英語小論文はその名の通り英語で小論文を書かされる訳ですが、
ここ最近のAIU生は英語のレベルが高くなってきていることから、
英語以外のところで差別化を図らなくてはなりません。

もはや英語は出来て当たり前だと言っても過言ではありません。

じゃあ具体的に何で差別化を図るのか。


奇抜なアイディア

1つは奇抜なアイディアです。

与えられた設問に対し、いかにオリジナリティーを出せるかです。
他の受験生が思い付くような結論や修飾では足りません。

くっつかないと思われがちな2つの事象をくっつけてみることです。
今まで習ってきたことやニュースで扱われている時事問題などを
リンクさせられないかをその場で瞬時に考えてみることです。


自分の経験を織り交ぜる

2つ目は自分の経験談を文章に織り交ぜることです。

小論文は自分をアピールする場にもなり得ます。
自分がどのような人間で今までどのような経験を積んだのかを
文章内に記すことにより、少なからず採点者はあなたという人間を
理解するためのヒントを得ることになります。

この自己アピールを織り交ぜるのは1つの作戦です。

ただし、むやみに経験談を織り交ぜるだけではダメです。
小論文の内容に一貫性が無いともちろん減点の対象になりますし、
アピールのし過ぎも禁物です。

あくまでも一貫したストーリーを修飾する形で
自己アピールとなるような一文を加えると良いでしょう。


古い記憶を蘇らせながら記事を書いていますので、
あまり鵜呑みにせず参考程度に読んでくださいね。

今日はここまで。

3

広告が邪魔ですね お久しぶりです

このブログを書いていた私も、気が付けばもう28歳。

21歳の時にこのブログの更新が途絶えてしまったのかな?


すごく久々にここへ来てみたら、少しだけですが毎日一定のアクセスがありました。
小論文対策の各記事に対する拍手の数もすっごく増えていました。

きっと誰かのお役に立てているということなのでしょう。

ありがたいです。


そして、このブログを生かしたいと思いました。


誰かが参考にしてくれている限り、このブログを生かしておきたい。

どうするかはこれから考えますが、しばらくの間アクセス数を見てアクションを取ります。

まずはテンプレートを変更し、読みやすくしてみました。


また更新します。

該当の記事は見つかりませんでした。