AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
9

大事なお話

妥協も必要ですね。決して暇でないんだけど、ブログ書いちゃいます。笑
帰国して即就職活動という、地獄のような日々を送っておりますこんにちは。

就職活動って大変でね、時代が時代なもんで・・・
今はまさに氷河期だから採用人数も少ないし・・・
とにかく毎日企業説明会・面接・エントリーシート記入・SPI対策に追われてます。

あ、このブログ、更新頻度があまり高くないからRSSに登録されることをお勧めします。


もうすぐAIUの二次試験が始まりますね。
最近はインフルエンザの流行などで受験生も大変でしょう。

今年のA日程の倍率は13倍超えですね。
でもこれは志願倍率であって、実質倍率はまぁー半分ぐらいってとこでしょう。
てかA日程に関しては、センターで99%取ってないとA判定が出ないってホント!?
AIUも随分と偏差値上がったなぁー。

でも外語大を受けたりする人たちもみんな滑り止めにAIUを受けてるから、
この偏差値はあまり当てにならないかもね。
実質的な偏差値はもっと下がるはずです。
だから受験生のみなさん、そんなにビビらないで!

英語小論文に関しては今後も時間を見つけて更新していきたいんだけど、
実際時間が無いっていうのが本音です。
なので過去の記事を参考にしてください。
模擬問題もぜひ活用してくださいね。


ちょっとここで大事な発表をしようと思います。

ここ大事だよ。

この記事を見た人はラッキーですよ。

就職活動が無事に終われば(4月中旬~5月上旬に内定がもらえればの話)、
5月か6月頃から小論文の添削講座を開催しようと思います。

これはあくまでも予定なんだけど、
オレがトピックを出し、それについて英語小論文を書いてもらいます。
そしてある一定の期間中に何人かの小論文を受け付け、それを直々に添削しようと思います。
応募が多いようなら人数枠を設定して先着順とさせて頂きます。

送付方法は2つ。
①書いた小論文をタイピングしてデータ保存し、メールに添付して指定したアドレスに送る。
②手書きの物を指定された住所に郵送する。

オレもそんな暇じゃないので出来ればタイピングして欲しいんだけど、
どうしてもタイピングが苦手な人は郵送も可です。
郵送の場合も最初は指定したアドレスにメールを送ってもらい、
後にこっちから住所を記載したメールを返します。

AIUの先生に小論文を送って添削してもらう講座があるみたいだけど、
問題の内容があまり実践的じゃないとのことなので、
オレがもうちょい実践に近いようなトピックを出題しようと思います。

なんでここまでやってくれるのかって?

ただ単にこういうことが好きだからです^^
昔はオレもお世話になったしね。
英語小論文なんて特殊な試験、他に無いもんね。

というわけで、このブログを見てくれてる受験生のみなさん!
今後は要チェックですよ。

残念ながら今年の受験生に関しては対策する余裕が無いです。ご勘弁を。


そして最後に一言だけ言わせて下さい。

大学のブランド名でAIUの受験を躊躇してる人たちに言いたい。

AIUのホームページに行って、先輩たちの内定先や
現在学内企業説明会に来て下さっている企業の一覧表に目を通してみてください。

めっちゃ一流の企業しか来てないです。
そしてこの氷河期にもかかわらず内定率100%です。
東京の大学生と同じような所にみんな就職してます。

卒業生3学年分で今の実績は凄すぎます、実際。
AIUは多くの一流企業から注目を集めてます。
「就職が厳しいから」っていう考えは捨ててください。

以上。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。