AIUな生活

元AIU(国際教養大学)生による大学生活の記録と英語小論文対策。
2

結論を立証する

リクエストがあったので早速書いてみますね!

A&B日程で課されるⅡの問題について。

これはC日程の300語以上の英語小論文とは違って語数制限が厳しいですよね。
つまり、自分が言いたいことをいかに簡潔にまとめることが出来るかがカギとなります。

あいにく留学先に過去問などは持って来てないので細かく分析することは不可能ですが、
確か出されるお題はC日程で出題されてもおかしくないような内容だった気がします。

文章が支離滅裂になってしまうとのことなので、そこに重点を置いてみますね。



~支離滅裂な文章にならないためには~

まず、英語小論文の原点とも言える「結論=conclusion」をすぐに頭の中で思い描くことが出来るかがポイントです。これはいわゆる自分の言いたいこと・主張したいことであり、これをいかに効果的に読者に伝えられるかが英語小論文で試される能力なのです。

日本語の小論文では起承転結を使って結論を導き出しますが、英語小論文の場合は結論を導き出すのではなく、結論を最初に述べ、どうやったらその結論にたどり着くかを立証するんです。だから英語小論文を書いてて文章が支離滅裂になってしまう受験生は、はっきり言ってしまえばおそらく日本語の小論文の書き方で挑んでしまってるんだと思います。留学してて分かったけど、海外のエッセイではとにかく証拠や根拠を欲しがります。

では結論を立証するとは一体どういうことなのか。

結論を思い描くということから始める訳なんですが、ただ単に何でも良いから結論を立てるというものではありません。自分が立証しやすい結論を思い描くのがコツです。

例えば、(毎度おなじみのトピックですが笑)「小学校の英語教育をどう考えるか」という出題があったとしましょう。この時におそらく結論として考えられるのは「賛成」か「反対」のどちらかでしょう。この時、自分が立てた結論を立証する訳なんですが、自分なら賛成意見と反対意見のどっちが書きやすいかを考えるんです。たとえ本当は小学校の英語教育に賛成だったとしても、それを立証出来なかったら英語小論文は書けずじまいです。だから逆の立場になってしまっても構わないから、書きやすい方について書く。反対出来るような意見が頭の中にたくさん思い浮かんだら、本当は賛成でも「反対」って言って英語小論文を書けばいい。これも作戦の1つです。

さっきのは賛成か反対かの例だったので、もう1つ別の例を挙げてみましょう。

「メディアはとてつもなく大きな力や影響力を持っていると思われるが、具体的にどのような影響があるのかを説明しなさい」という出題があったとしましょう。この場合、みなさんだったらどういう結論にしますか?オレだったら、「メディアは我々に必須ではあるが、その与える影響はマイナスなものが多い」って言うかな。こんな感じに簡単にで良いんです。あとはこれにどれだけ上手く肉付けをして自分の結論を立証出来るか。

それじゃあこのトピックを使って「メディアは我々に必須ではあるが、その与える影響はマイナスのものが多い」っていう僕が出した結論をすごく簡単に立証してみましょう。

結論を決めたら、立証するための道筋を立てていきます。
この作業ではメモが必須になります。

結論=conclusion
「メディアは我々に必須ではあるが、その与える影響はマイナスのものが多い」

立証(結論の根拠となる記述)
・テレビの画面は真実の一部しか我々に伝えない
・情報操作の問題(プロパガンダ)
・メディアの絶対権力(メディアの力にかかれば会社なんて簡単に倒産してしまう)

結論=conclusionを繰り返す


簡単に表せばこのような↑図表になります。

こういった立証の道筋を必ず紙に書いた上で英語小論文の清書に取り掛かってください。

これが出来たら、あとは立証したい項目(ここでは3つ)に肉付けをしていきます。「テレビの画面は真実の一部しか我々に伝えない」とは一体どういうことなのか。「情報操作の問題(プロパガンダ)」によって引き起こされる問題とは具体的に何なのか。こういったことを細かく書いていきます。

でも今挙げたような例題はA&B日程では出題されることはないと思います。
C日程でもないかもね。ごめん、ちょっと難しすぎたかも^^;笑

でもとりあえずこんな感じに、結論を立ててから、その結論を立証していくんです。
これが上手く出来れば支離滅裂な文章にならずにまとまりのある文章が書けるでしょう。


A&B日程だと語数制限が厳しいので、「立証する」という過程をいかに簡潔にまとめれるかがポイントです。だから無駄な記述は避け、「これさえ書けば自分の言いたいことが立証出来る」というものだけを記述していきます。それから英語小論文において普通は3つぐらいの具体的根拠が必要などという考えがありますが、A&B日程のⅡの問題に関しては2つでもいいでしょう。じゃないと簡潔にまとめるのは難しいです。

書いてる途中、常に自分が作ったリスト(上に書いたような図)を見ながら書くといいです。常に自分の結論を確認しながら、書いてることがその結論から離れないように気を配ります。一度話がずれてしまうとそこからズルズルと泥沼にハマって気づいた頃には時既に遅しなので。

とにかく根拠です。根拠を提示して結論を立証するんです。

でも根拠が結論から離れてしまわないように常に気を配らなければいけません。


・・・どうでしょうか?参考になったかな?
質問があれば遠慮なくどうぞ!

スポンサーサイト
0

大事なお知らせ!

酒茶漬けさんのブログでたまたま目にしたのでここでも報告しておきます!

FC2ブログの最新情報という欄にこんなものがありました。


【重要】携帯電話のフィルタリング(アクセス規制)について


FC2の説明によると、1月の下旬以降、18歳未満の方が当ブログにアクセスした場合、
そのアクセスが自動的にブロックされるらしいんです。
FC2ブログに限らず他のサイトも多々。

でもこのアクセス制限を解除することは出来るみたいで、
その解除法については各電話会社に問い合わせてくださいとのことです。

だからケータイでこのブログを見て下さっている18歳未満の方々は、
なるべく早くアクセス制限を解除するようお勧めします。


以上、大事なお知らせでした。

2

記事リクエスト

センター試験も終わり、受験生はみんな二次対策を始めている頃だね。

そろそろ時期も時期なんで、週1~2ぐらいで更新していこうかな。
とは言っても、もう教えれることはあまり残ってないんだなぁー(^^;
過去の記事を参照してくれれば大体は分かるようにはなってるので。。

受験生の方!
このブログを読んでくれていることはアクセス解析で実証できます!
ありがとう!笑

そこでだ。

僕にネタをください←

切実に。

英語小論文やその他AIUの入試に関してならどんな質問でもいいです!
雑談とかも大歓迎だけどね♪

・「一通り過去の記事を読んだけど、これってどういう意味?」
・「英語小論文のここが具体的に知りたい」
・「文法について教えてください」
・「過去の記事意味分かんない!これちゃんと説明して!」
・「更新頻度あげてください」
・「もっそ先輩とマンツーマンでチャットしたいんですが・・・///」

などなど、こんな感じでも良いし、もう何でも良いや!笑

とりあえず知りたいことがあったら言ってください。
それを元に記事を書いていこうと思います。
質問にはなるべく丁寧にかつ真剣に答えるので、
リクエストがあれば長い記事になることが予想されます。

それでも読んでくれますよね、受験生のみなさん?(^^

残念ながらオレも留学中だしそこまで暇ではないので、英語小論文の添削はお断りします。
ご了承を。

あ、記事のリクエストはコメントとして記入してもいいし、
人に見られたくない人は「管理人のみへのコメント」にしてもいいし、
サイドバーに記載してあるアドレスに送ってくれても構わないです!

お待ちしてます!

2

2008年秋セメの成績&科目

いや、悔しいんでやっぱり書きます!(ぇ

AIUな生活続行!!

さっきアクセス解析を見てみたら、
今までよりは若干少ないけど1日に結構な人が見に来てくれてることが判明。
そんな状況なのに勝手にサヨナラは出来ないですよね!

ということで書き続けます!
可能な範囲で!

じゃあ早速だけど・・・

もう1人のAIUブログ著者まゆみさんがやってたみたいに
オレも成績&授業内容を書いてみようと思います!


■Health & Physical Education Lecture

まさかの評価C!!笑

これはあれだね、体育講義だね!←そのまんま
スポーツの概念とか、スポーツに関わる問題点やらに着目します。
履修したくなくてもしなきゃいけない、全員必修の科目です。
ぶっちゃけつまんないです。内職ばっかやってました。

だからCは自業自得です。
でも1単位の科目で本当に助かったーーー笑

■Principles of Management Information Systems

これは夏休みが終わった頃にも書いた気がするけど、
技術革新に伴うビジネス形態の変化やらを勉強していきます。
オンラインバンキングだったり、新しいソフトウェアについてだったりを勉強します。

かなり楽しいので、ビジネスの人は要チェック。

評価B!

International Development Studies

苦しめられた例の科目です。
ブレトン・ウッズ体制や人口問題、その他経済開発理論を学びます。
はっきり言って先生が外れなので、本当に興味のある人だけ履修するべし。

まさかの評価A!

■International cooperation & Assistance

苦しめられた例の科目No.2です。
上で述べた国際開発論と似た内容を勉強するんだけど、
こっちはODAなどの国際機関についての話が多い。
あとは国際寄付金の行方とか。
これまた同じ先生が教えてるので、以下同文(笑

またしてもまさかの評価A!

■Statistics

ビジネス課程の人間を苦しめる必修科目。
誰もがこれに苦戦し、嘆くことになる。
授業名の通り、統計学を学ぶ。

評価A!

■Japanese Religion

日本の宗教について学びます。
でも授業の形態が特殊で、プレゼン主体で進行していきます。
生徒のプレゼンが主体です。先生は基本的に何もしません笑
プレゼンの質とグループワークが試されます。

評価A!


こんな感じで2年目の秋セメは終了しました。
まぁ良かったんじゃないかな!

保健体育講義のCにはビビったけど笑

・・・今日は以上!

0

現状

どうも、2週間ぶりです。

藍色空間というブログで普段書かさせて頂いてる訳なんですが、
はっきり言って留学中はブログの二重更新が難しいと感じました。
正確にいえば三重更新なんですけどね笑
mixiも合わせれば四重更新か。

椿屋四重奏かッ。

もう訳分からん笑
↑知ってる人は知ってる。

という訳で、多分ここはしばらくの間放置状態になります。

戻ってくる保証はありません。

でも受験生のための記事はストックしてあるので、データベースにはなるかと。

日記は藍色空間で書いていきます。

なるべく避けたいシチュエーションではあるが(笑)、万が一暇でどうしようもなくなったら
ひょいと現われて英語小論文の記事を書き始めるかもしれません。
そん時はどうぞよろしく。

今までありがとう!
そしてこれからもよろしく!

んではまたいつか!

6

よろぶろ

ででん!
あけましておめでとうございます!

新しいブログの方では色々と書きたいことを書かせて頂いてます♪
でも向こうで書いてるからといって、こちらの更新が途絶える訳ではありません!


実はですねぇ・・・

さらにもう1つのブログを持ってまして。
これは2009年から約1年間、ヨーロッパに留学する4期生たちによるブログなんだけど、
せっかくなんでここでそのURLも公開しちゃいます!

きっとAIUに興味がある人は留学先での生活なんかにも興味があるだろうし、
そういったものをリアルに伝えていければ良いなぁーと思いまして。

37人の海外大学留学記 - 世界に散らばる友達 -というブログがございますが、
このブログと我々ヨーロッパ隊のブログは何の繋がりもありません。

「37人の海外大学留学記 - 世界に散らばる友達 -」は、
ほとんどがAIU3期生やそれ以前の方々によるブログなんですが、
今から発表するヨーロッパ隊のブログはすべて4期生によるものです。

なお、広め隊のブログとも何の繋がりもありません。

まだまだ完成しきってないブログですが、よかったら覗いてみてください。
ほとんどのメンバーは2月からの留学になりますが、オレだけ5日後からです笑
なので、最初はオレばっかり書いてると思います。

ブログはこちらになります↓

AIU4期生のヨーロッパ隊によるブログ ・・・ よろぶろ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。